アメスピゴールドの本気のテニス

テニスを愛する30歳がいろんなことに挑戦しながら、強くなることを目標にしていきます。

しばらくは以下の内容を更新していきます。
・ラケットの選定
・サーブの強化
・4スタンス理論についての検証
・試合の結果と反省、課題

サーブをなんとかする ~番外編~

兄貴がいるんですけど、テニス初心者なんですね。


この間、羽子板サーブから脱却できないって相談がありました。



うーーーーん、悩みました。


と、言うのは、サーブに関してはあまり家だと分からない(ラケットで素振りができない)ので、コーチに習うほうがいいと思うんです。


二人に習うより、一人に習うほうが一貫性がありますよねー。




でもまぁ、本人もノリノリだし、ここは教えて見ようと。







…ひどい笑



羽子板を辞めて、薄く握るとプロネーションがてきないって相談でしたが、そもそもがひどすぎるよ兄貴ー。



ここからは四苦八苦です。


打点はここでー、持ち方はこうでー、肘の位置はこうでー、肩はこうでー、ラケットの軌道はこうでー、反り腰にならないようにー、膝はこうでー、右足はこうでー…



…だめだ笑


こんな教え方じゃだめだ。

もう少し兄貴自信にもサーブのイメージがあれば話は早かったんですがねー。




でも中途半端に終わると余計にひどくなる気がして、最後に思いついたのが、


「トロフィーポーズを無理矢理つくる」


左手を上に引っ張りながら、兄貴の体重を支えてあげて、左足に体重移動させます。


んで、斜め上に振れ!(リモコンを笑)




おお!綺麗になった。

自然とプロネーションもできてるし。




これだね、これかはこう教えよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。