アメスピゴールドの本気のテニス

テニスを愛する30歳がいろんなことに挑戦しながら、強くなることを目標にしていきます。

しばらくは以下の内容を更新していきます。
・ラケットの選定
・サーブの強化
・4スタンス理論についての検証
・試合の結果と反省、課題

サーブをなんとかするPart4

体の開きを押さえるために、前回まで左手を回内することを取り組んできました。


その副産物として、手に残るボールの感触を得ることができました。


今回はそれを更に発展させます。


サーブのインパクトの瞬間に、左手を右肩に当てます。イメージ的にはこんな感じ


これだけで、サーブがグッと早くなるし、回転も安定するから不思議です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。