アメスピゴールドの本気のテニス

テニスを愛する30歳がいろんなことに挑戦しながら、強くなることを目標にしていきます。

しばらくは以下の内容を更新していきます。
・ラケットの選定
・サーブの強化
・4スタンス理論についての検証
・試合の結果と反省、課題

サーブをなんとかするPart3

あれPart3だっけか・・・まぁいいか笑


さてさて、前回サーブで体が開きすぎるとのことで、トスの際に左手を回内する(相手側に向ける)ことを意識するってことをやりました。


結果は、おお!ってくらいサーブが伸びます。


後ろのフェンスに着くまでのバウンド数を目安としてますが、今回はスライスサーブ2バウンドで着きました。(プロは1バウンド、しかも最高点に達してない位置で着きます。)


後ろのフェンスに何バウンドで着くかなんて気にしたことなかったですよ(へっぽこ過ぎて泣)


んで、手の感触もかなりいいですね。しっかりとホールド感が残るんですねー。


当面はスライスサーブで1バウンドで着くことを目標にやっていきます!がんばるぞ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。