アメスピゴールドの本気のテニス

テニスを愛する30歳がいろんなことに挑戦しながら、強くなることを目標にしていきます。

しばらくは以下の内容を更新していきます。
・ラケットの選定
・サーブの強化
・4スタンス理論についての検証
・試合の結果と反省、課題

ツアーファイナル2015 Part6

ネタバレ注意




















ジョコビッチvsフェデラー


7-5, 6-2でフェデラーの勝ち


こうも粛々と進むゲームがあるでしょうか。お互いにやるべきことをきちんとやる、その上で勝負所は勝負する。簡単そうにやってますよね。


フェデラーの緩急にジョコビッチが受け身に回ったように見えました。フェデラーはベルディヒ戦では攻めのテニスをしてたので、ジョコビッチにすれば意外だったのかも。この辺はさすがフェデラーの引き出しの広さと言うべきかもしれません。




さて、フェデラーがジョコビッチに勝ったことで、錦織くんの決勝トーナメント進出がきつくなりました。


今のところ


フェデラー:2勝(得失セット数+4)

ジョコビッチ:1勝1敗(得失セット数0)

錦織くん:1勝1敗(得失セット数-1)

ベルディヒ:2敗(得失セット数-3)


なので、錦織くんが決勝トーナメントに上がる条件は


①ジョコビッチがベルディヒに2-1で勝ち、錦織くんがフェデラーに2-0で勝つとき、得失ゲーム数がジョコビッチより上まわる(得失セット数はイーブン)


②ジョコビッチがベルディヒに負け、錦織くんがフェデラーに勝つ


どちらにしても、ジョコビッチがベルディヒ相手に1セット落とすことが条件で、本大会の二人をみてるとそれは絶望的です。


とにかく錦織くんとしては当たって砕けるしかないですねΣ(・ω・ノ)ノ楽しんで堂々と挑戦してもらいたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。